じわじわと忍び寄るからコワい!?

緑内障は眼圧の上昇などにより視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなる病気です。意外かもしれませんが、40歳以上の人の約5%(20人に1人)が緑内障と言われています。自覚症状がほとんどなく、緑内障患者の約8割の人が気づいていないというデータもあります。どんな病気もそうですが、重要なのは早期発見です。眼科での定期検診をお勧めします。